Pass The Message

TOO FIRST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE

第3回目の「人生の旅」メッセージは、HEADGOONIEオオヤギみきさんからです。
<JR MARQUESからのバトンがオオヤギみきさんへ>
それではメッセージ、スタート!

もうすっかり春になったんだと思ったら、今夜の東京は極寒でしかも 雨。
アンド強風っていう三拍子揃った最悪な夜。
アトリエでプリント仕事に没頭してて、ハっと気付くと午前2時を回ってた。
サミーしこの天気だし、そういや明日は朝イチで打ち合わせがあるんだった。
一度帰って風呂入って仮眠して、また数時間後すぐココに戻ってくるの
がバカバカしくなってきた。
家に帰る気がスッカリ失せて、今夜はアトリエ泊決定。
 
幸い、ココには風呂が付いてる。しかも追い炊きできる浴槽付きだ。
冷蔵庫を開けると、先週末に家飲みしたときのスーパードライ500缶の残りを発見。
1本、、イヤ、一応2本、冷凍庫へ移したら、浴槽にお湯を張りつつ、
近所の¥99SHOPへツマミを買い出しに。

アトリエ泊まりの日って、意外と楽しい。
クチうるさい嫁もいないし、テレビもないし、
何だか日々のルーティーンワークからスっと抜け出して、
束の間の自由時間ができたみたい。
今から10年前、中野で一人暮らししてた頃の、毎日自由だった頃を想い出す。

¥99でのセレクトは、コンソメWパンチとイカソーメンと、
クチ直しにシュークリーム。
戻ってすぐにザバっとひと風呂浴びる。外は極寒だったからなおさらキモチイイ。
ダイエットのためにも長風呂しようかと思ったけど、
冷凍庫にいる”アイツ”のことが気になって気になって。
すぐに上がって、プシュっと。

ジョッキなんて気の利いたモンはないから、お客さん用のコーヒーカップで
グイっといってップハ~っていくと、
なんとも言えない幸せな瞬間。このイッパイのために生きているんだな
あ~って思える。イヤ、ホントに。
 
いつもだったら、このままyoutube突入して、
ごっつ~ガキ~たけし~さんま~爆笑問題あたりを攻めるんだけど、
そういや、Jr.マーカス君に頼まれたこの原稿の締め切りが、明日だったな、と。
しぶしぶパソコン開いて、ボチボチと書き出してはいるものの、
「人生の旅」っていうこのコラムの壮大なテーマに
面食らって、中々筆が進まない。
(けどビールは進んでちょうど今、2本目をプシュっと行ったところです)

ホロ酔いで背もたれに身を預け、アトリエの天井をボケ~っと仰ぎながら。
よく人生を「旅」に例えるけど、まあ確かにこの10年、波瀾万丈では
ありつつも、アッ! ちゅー間の旅だったなあ~と。

ボクが洋服の仕事をはじめて、今年でちょうど10年目。21歳ではじ
めて、今年ついに31歳になっちゃった。
今年、ウチのブランドからは、たくさん10周年記念アイテムが出る。
この10年間関わったブランドとのコラボだったり、想い入れ深いアイテムの復刻だったり。

○○周年なんて言うのはダサイって分かってるんだけど、
ボクみたいなモンが、10年もこの仕事を続けられたってことは、
ホント、飽きっぽい自分にとって快挙なことスギて祝わずにはいられない。
21のときにジョーダン半分ではじめたブランドが、23のときに全国
展開になって、
24のときに渋谷にお店を出した。25で自伝を出版した。
アレヨアレヨと、休むヒマもないまま、ハっと気付くと30を超えて
た。ホント、ただ単に今日みたいなカンジだっただけ。
気付いたらこんな時間? えーマジで? っていう。

そういや、成人式の日に、トナリの肉屋のおっちゃんに、
「おお~、お前もついにハタチか~。20歳超えると、早えーぞー」っ
て言われて、当時は全然ピンとこなかったけど、
今はホント、まったく同じ意見っす。

まーボクから言えることは、
バンドでもDJでも、絵でも服でも何でもいいから、好きなこと・
やってみたいことがあったら、とにかくソッコー、急いでやること。
「はじめるのに遅いことなんてない」っていうのは、20代に何もでき
なかった30代が作ったタダのイイワケ。ホントはもう、遅いんだよ。
「遅すぎる」ことはあっても「早すぎる」ことなんてないんだから。

てなカンジで、そろそろ文字数足りたかな?
いや~。ハタチ超えると、ホント、早えーぞー。
と言いつつ、3本目をプシュっといきます。
長々とお付き合いありがとうございました。

2010.3.25 AM 3:44 HEADGOONIEオオヤギみき著

===============================
海賊・東京グーニーズとは?

『GOONIE』(グーニー)
直訳すると野暮ったいとか、素行が悪いとかいう意味。
でも映画『GOONIES』の中で、マイキーは”退屈”って意味で使
うんだ。オレらはそっちの意味で使ってる。

だって毎日退屈じゃない?
クラブ行ってナンパして呑んだくれるのも、原宿行ってバカみたいな値
段の服買うもの、通販カタログみたいなファッション雑誌読むのも、部
屋のインテリアに凝るのも、居酒屋でダラダラしてるのも、カラオケも
ダーツもなにもかも、こんなGOONIEな世の中で遊ばされるのは、
もうスッカリ飽きちゃった。

もうオレたちみたいなヒネクレモノをワクワクドキドキさせてくれるこ
となんて、この世の中には残されていないんだろうか?
イヤ、そんなこたあナイ。
 
GOONIESに憧れて、海賊の宝探しに行ったでしょ?トム・ソーヤの冒険
の再放送見てて小学校遅刻したでしょ?
おもいっきり探偵団・覇悪怒組 見て秘密基地つくったでしょ?

そんな子供たちが、そのまんま大人になった。

ダラしなくてモテなくて、なにやってもうまくいかないし、バイトも続
かない。
金ないし、車もないし、彼女もいなけりゃみんなの人気者でもないし、
特別な才能もナイ。

そんなグータラ海賊団”TOKYO GOONIEZ”が、ある日信じられない
ような大冒険へと旅立つ。
このサイトでは、そんなグータラ集団TOKYO GOONIEZが七つの海
で巻き起こす、世にも不思議で奇想天外な大冒険の物語を少しづつお話
していきます。

=============================

WELCOME GUYS… WE “R” TOKYOGOONIEZ!!

東京10:45オフィシャル
http://www.tokyo10-45.com

HEADGOONIEオフィシャル
http://www.headgoonie.jp

OFFICEGOON DUCK STUDIO
〒153-0051東京都目黒区上目黒5-19-31
TEL/03-3711-1102
FAX/03-3711-5322

===============================

Comments are closed.

Ads by Sitemix