Pass The Message

「自分をナメるな!」

第27回目の「人生の旅」メッセージは、SHION GROUPオーナーの井上敬一さんからのメッセージです。
<菓匠Shimizu 清水慎一さんのリレーバトンがSHION GROUPオーナーの井上敬一さんへ>

現在までのメッセージバトン
プロスノーボーダー&バーを経営する井原寛公さん→ プロスノーボーダー中井孝治さん→ 
プロスノーボーダー村上大輔さん→
ガールズプロスノーボーダー水木奈歩さん→ 野菜ソムリエのCanacoさん→ 
「株式会社ブームプランニング」の中村泰子さん→ 
タレントの金森彩奈さん→音楽家の西村祐さん→ ピアニストの廻由美子さん→ 作曲家の斎藤友子さん→
クラシックパーカッション奏者の安江佐和子さん→ 世界を駆け巡るオペラ歌手 天羽明恵さん→
安藤歯科クリニック 院長 安藤正遵さん→ 総合格闘家の大山峻護さん→
てっぺん代表取締役 大嶋啓介さん→ 菓匠Shimizu 清水慎一 →

それではメッセージ、スタート!!

こんにちは!
井上敬一です。
突然ですが、みなさんは、幸せな成功者と、不幸せな成功者の違いをどう考えますか?
みなさんが幸せな成功者になるための機会に、少しでもなれることを願いつつ、
これまでの経験を元に、私なりの考えをお伝えしたいと思います。

私がホストを本格的に始めたのは、母親の自己破産がきっかけでした。
当時の私は、立命館大学で哲学を勉強していましたが、母親を救いたい一心で学業を捨て、
当時は今よりも“陰の職業”だったホストとして、とにかく稼ぐことを決意しました。
その結果、入店3ヶ月目でNo,1となり、8ヶ月目で自分の店をオープンさせました。
その後も当時、関西最高記録である売り上げを稼ぐなど、
まさに“トントン拍子”に売り上げも店の規模も大きくなっていきました。
しかし、私が一番辛かった時期は、そんな誰が見ても絶頂期であった、この頃だったのです。
サラリーマンの生涯年収以上を稼ぎ、何もしなくてもお金が次から次へと入ってくる……。
私は仕事をするのが心底嫌になりました。仕事場にも行きたくなくなった。

そんな時間はその後3年間続き、私は悩み続けました。
『なぜ、以前のように明日に希望を持てなくなったのか』。その答えは、自分以外にあったのです。
働き出した当時の私は、“母親を救う”という想いのもとに働いていましたが、
いつの間にか“自分のため”に働いていたのです。
そのとき私は、“お金よりも大切なモノがある”という言葉を痛感し、そして気付くことが出来ました。

『仕事で大切なのは、成功ではなく“成長”である』と。

そして私は、“自分はこれから誰のために働くべきなのか”ということを、
ひとつのショックな出来事を機に知ることが出来ました。
当時、家族のように大事に想っていた従業員の御家族が亡くなられたとき、
私はお悔やみに伺うために、葬儀に行きたいと伝えました。

しかし、その従業員の口から出た言葉は
『来ないで下さい。オーナーが来るとホストをしていることが家族にバレますから。』というものだったのです。
私はショックでした。そして、反省しました。

私は大切な従業員に、家族に言えないような職場環境を作っていたのか、と。
ホストといえば、怖い、悪い……そんな世間の目の下で従業員を働かせたくない、と切実に思いました。

私は今、従業員のために働いています。
そして、ホスト業界のイメージを変える、という使命感を持って働いています。
それにより、ホストクラブに来てくださる女性達を輝かせることが出来るのだと、本気で信じています。
そして、もう一度目標を持つことが出来た私は、今、何をしていても楽しくて仕方ありません。

人は誰かのためではないと、頑張ることが出来ません。
“世のため人のため”とは、決して単なる綺麗事ではないのです。
人は、これでしか本気の力を出せないのですから。

今これを読んでくださっている方、これから先、もしやる気を失い、燃え尽きてしまうようなときが来たら、
「今自分は、誰のために、何のために頑張っているのか?」
と自問してほしいのです。
自分の力の限界は自分で決めてしまっているのです。
自分をなめないで下さい!
もっと本当は大きな志を持って、もっと人のために何かを成し遂げることが出来る力を、必ず持っているはずです。
夢は逃げません。逃げるのは、いつだって自分です。
大きな夢を見るためには、まず自分をなめずに、自分に大きく期待をすることです。

思い切って仕事をして、思い切って遊び、思い切って人のために生きる。
これが、私が今、自分自身の在り方において常に大事にしていることであり、同時に人に伝えていきたいことです。
いつか、みなさんと大声で笑いながら、思い切って遊べる日を楽しみにしています。

2011/08/17
井上敬一

===============================================
プロフィール
井上敬一


SHION GROUP オーナー ※1
株式会社FAKE 代表取締役
大阪飲食健全共同組合 理事


19歳のとき、母親の破産、立命館大学中退などを経て、
バラバラになる家族を繋ぎとめようとホストになってから16年、
現役時代は1日の売上1600万円など数々の伝説を残し、
現在は日本一の栄冠・称賛を得る「SHION GROUP」オーナーとして東京・大阪の店を経営している。
またホストクラブ加盟数日本最大の組合を仲間と共に立ち上げ、
ここからいま業界に革新をもたらそうとしている。
ホストクラブという浮世離れし、日夜大金が飛び交う世界だからこそ、
本当に大切なものが分かったと本音を語る姿は、神髄をつき、聴衆の心を捉えて離さない。
人々から支持され続ける理由が、そこにある。
6年前、そんな敬一を追いはじめたフジテレビの密着取材は今もなお続いている。


井上敬一 公式ホームページ&メールマガジン
http://inouekeiichi.net/

井上敬一ブログ『けいいちのにょたいもり』
http://ameblo.jp/keiichi-blog/

※1
SHION GROUP:ホストクラブ3店舗、バー1店舗
http://club-shion.net/
大阪:Prince Club Shion / club Sugar(系列店) / bar 10 DARS
東京:a Shion Tokyo

===============================================

Comments are closed.

Ads by Sitemix