Pass The Message

うけつぐこと・つなぐこと

第14回目の「人生の旅」メッセージは、西村祐さんからのメッセージです。
<金森彩奈さんからのリレーバトンが西村祐さんへ>
それではメッセージ、スタート!!

僕は、クラシック音楽を仕事にしています。
フルートを吹いたり教えたり、CD専門誌にいろんなCDのレビューを書いたり、
たまには大きなアンサンブルの指揮もします。

西洋のクラシック音楽、最近はずいぶんいろいろなところで耳にする機会は増えてきたけれど、
クラシックのCDなんて全然買わないし、だいたい、コンサートだってどうしてあんなに静かにしてなきゃいけないの?
曲にだってなんだか長くて変な符号みたいなタイトルが付いてるし、聴いてりゃ眠くなるし。

・・・なんて思われている音楽を、音楽家の人たちはどうしてこんなに必死にやっているんだろう。
やっていた自分だって昔はそう思っていました。

本当にクラシック音楽の面白さがだんだんわかってきたのは、大学生活も半ばを過ぎた頃からでした。
こんなに深くて人間的で、人の心を大きく揺さぶり、いろいろな感情のこもった芸術は他にないのではないか。
そう思ってからは、それまで聴いていた他の音楽がなんだか急に色あせ、遠くに霞んでしまいました。

音楽大学というところは、周りにいる仲間がそのままライバルであるような、考えようによってはとても過酷なところです。
しかしそれは逆に言えば、周りが全員、自分に限りない刺激を与えてくれるということでもあります。
だから、そういう仲間からの影響、そしてもちろん、先生たちからの影響もありました。
当時僕が通っていた大学は(今でもそうですけれど)、教授陣として現役の演奏家がたくさんいらっしゃいました。
それはつまり、これからプロの演奏家を目指している僕たちにとっては、とてもいい手本が目の前にいるということです。

彼らの生き方、勉強の方法、もちろん彼らの演奏する音楽そのもの。
その全てを、彼らは僕たちに必死に提示し、胸を貸し、また彼らもそこから刺激を受けて前に進む。
そんな相互の関係がありました。

僕たちがやっている「クラシック音楽」というのは、読んで字の如く「古典的な音楽」。
特にヨーロッパの長い歴史の中に育った伝統を持っています。それはつまり、
ずっと昔から「受け継がれてきた文化」だということです。
そこには、何百年にもわたる人間の叡智や喜びや悲しみという感情、絶望や死への恐怖までもが詰まっています。
それを受け継ぎ次に伝えていくことが、今を生きる僕たちがやらなければならないことです。

僕は音楽を通して、そこの中に生きている人間を見ます。すると、
洋の東西を問わず、またいつの時代であっても人間の考えることや人間の持つ感情は
そんなに大きく違うものではないことに気付きます。

これは、音楽や芸術に限ったことではないはずです。

今僕たちが生きているのは、過去のたくさんの歴史の上です。
もちろん、唾棄すべき歴史もあるでしょう。決して繰り返してはならない歴史もたくさんあって、
もしかしたらそっちの方が多いかもしれない。
でも、そのたくさんの歴史を見聞きし、調べて勉強して、そこから「人間」を少しでもわかりたい。
そしてまた、「音楽」というもの(こうなってくると、音楽のジャンルなんて実は関係ない)が、
もっとわかってくるんじゃないかと思いながら、日々格闘しています。

大学時代にピアノのレッスンを受けていた、廻由美子さんにバトンを渡します。
廻さんにはピアノや音楽だけではなく、プロフェッショナルとはどういうものかや、
音楽を仕事にするための覚悟や喜びをたくさん教えられ、
今こうして生きている基盤を作ってもらった気がするのです。

2010/09/21 西村 祐

==================================================
プロフィール:
西村 祐(にしむら・ゆう)

桐朋学園大学在学中より、現代音楽と室内楽のジャンルで活動を始め、
同大学室内楽演奏会、同作曲科作品発表会などに多数出演。
以後、1989年川崎市教育文化会館オーディション合格。
1991年東京現代音楽祭室内楽コンクール入賞。

近年は、他ジャンルのアーティストとの共同作業も多く、演劇(水戸芸術館ACM劇場、劇団昴、
クラシックス・アップデート、国際演劇協会主催6カ国共同プロジェクト他)、
モダンダンス(平野弥生、草月ホール他)、日本舞踊(故花柳照奈、
青山円形劇場・国立劇場小劇場他)などの公演に、音楽制作・フルーティストとして多く出演している。

日本フルート協会理事。国際演劇協会(ITI/UNESCO)日本センター会員。
雑誌『レコード芸術』レギュラー執筆者。
==================================================

Comments are closed.

Ads by Sitemix